江戸川花火大会2020は中止?日程や世間の反応を紹介!

江戸川花火大会2020は中止?日程や世間の反応を紹介!

江戸川花火大会は隅田川花火と並ぶ大きな花火大会として有名です。

演出が素晴らしく見どころ満載の江戸川花火大会ですが、

今年は新型コロナウイルスの影響で中止や日程延期が決定した花火大会も多くあります。

東京でも人出がもっとも多い隅田川花火大会は7月に開催される予定でしたが、4月10日に中止を決定しました。

他にも足立の花火(東京)安部川花火大会(静岡)なども中止を決定しています。

今回は江戸川花火大会2020の開催は中止になるか?について調べていきます。

江戸川花火大会2020は中止?

江戸川花火大会

結論から申し上げますと【延期】となりました。

3月31日に江戸川区のHPで延期を発表しております。

やはり新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、苦渋の決断だったと言えます。

江戸川花火大会は例年100万人近くの来場数が見込めるビックイベントなので、

安全性を考えるとこの判断は当然とも言えます。

江戸川花火大会2020の延期日程は?

延期の日程は令和2年10月24日(土曜日)になっています。

ただ延期した日程も新型コロナウイルスの蔓延状況や国、東京都の大型イベント開催の方針に注意しながら実施するそうなので今後中止になる可能性もあります。

※中止になった場合は追記します。

10月開催では浴衣は厳しい?

浴衣

花火大会と言えば、浴衣を思い浮かべます。

せっかく気合いをいれてオシャレして行こうと思っていたのに10月では浴衣は寒いのではと思った方も多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報ですが、10月の東京の平均気温は約19度です。

19度はTシャツの上に1枚羽織る、カーディガンを着るといった気温なので浴衣でも問題なさそうです。

ただし開催は10月末ですし、夜の開催でもありますので当日の気温で各自服装は考えましょう!

江戸川花火大会2020延期で世間の反応は?

来場者の多い江戸川花火大会ですので延期に対して多くの声が寄せられています。


江戸川花火大会は江戸川区が誇る一大イベントですので、

参加を楽しみにしていた方は、中止でなくて良かったとの声が多いですね!

江戸川花火大会2020延期を否定的の声も!

延期に安堵する声がある一方で否定的な意見もあります。

今後新型コロナウイルスが収まっていないのに中止にならないと批判の声も多くなりそうです。

 

しかし関西では中止・延期が発表されていない大型花火大会もあります。

どちらにせよはやくコロナウイルスが終焉し、人々が楽しめるイベントが開催できるよう願うばかりです。

まとめ

 

今回は東京の人気花火大会、江戸川花火大会2020は中止?について調べました。

中止が続々決定している花火大会 の中、江戸川花火大会は現状ですが延期という形をとっています。

はやくコロナウイルスが収まり皆が楽しみにしている花火大会が開催される事を願います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。