アンスファティの身長や年齢?国籍やポジション久保建英との関係も!

アンスファティの身長や年齢?国籍やポジション久保建英との関係も!

サッカーの名門【バルセロナ】に所属のアンスファティ選手をご存知でしょうか?

2019年バルセロナの下部組織(ラ・マシア)からトップチームに引き上げられた逸材なのですが、

すでにトップチームデビューも果たし、今後も順調に成長していけばメッシやC.ロナウドのようなクラック(名手)

になる可能性もある選手なので要注目です。

今回は「アンスファティの身長や国籍は?ポジションや久保建英との関係も!」と題しまして要注目の、

アンスファティ選手について紹介していきます。

アンスファティの身長は?


アンスファティ選手は細身ですらっとしていますが、身長は178㎝のようです!

サッカー選手としては平均的な身長ですが、まだまだ若いので今後身長が伸びていいく可能性もあります。

アンスファティ年齢は?

アンスファティ選手は2002年10月31日生まれの17歳です。

トップチームデビューしたのは16歳の時で、これはバルセロナの長い歴史でも2番目に若いデビューだそうですよ。

その他にも2020年2月2日のレバンテ戦では2ゴールを決めてリーガ最年少のマルチ得点を記録しています。

アンスファティの国籍はどこ?

アンスファティ選手の出身はギニアビサウです。

しかし6歳の時にスペインのアンダルシア州に移り住んでいます。

国籍としては、2重国籍でギニアビサウ、スペインの国籍を取得しているそうです。

スペイン国籍は2019年9月20日にスペイン国籍を取得しています。

スペイン代表のU-21で2試合に出場していますし、今後もスペイン代表として活躍しそうですね。

アンスファティのポジションは?

アンスファティ選手のポジションはFWです。

バルセロナはフォーメーションが4-3-3ですので、主に左WGを主戦場としています。

2019-2020シーズンでは24試合出場で7得点をあげています。

バルセロナのエース「メッシ」選手との相性も良さそうですので今後も活躍が期待できますね。

アンスファティの特徴やプレースタイルは?

アンスファティ選手の特徴としましては、攻撃に関する全ての能力を高水準で備えている選手です。

バルセロナというチームはボールのポゼッションを高めて相手を圧倒するスタイルです。

その為ストライカーであっても得点力以外の要素も求められます。

まずはアンスファティ選手のプレー集を見てください!

【アンスファティ選手プレー集】

アンスファティはドリブルが凄い!

アンスファティ選手は足元の技術にとても優れています。

バルセロナでは左WGで活躍していますので、細かいタッチでディフェンスをかわすシーンをよく見ます。

スピードの緩急でDFをかわしたり、左右への揺さぶりもキレがあるので簡単に突破している印象です。

アンスファティ選手は得点力が凄い!

アンスファティ選手は24試合で7ゴールという成績からもわかるように、得点力が凄いんです。

特にシュート前の冷静さは17歳だとは思えないです。

またポジショニングも素晴らしくワンタッチゴールも多いです。

アンスファティのチャンスメイクが凄い!

アンスファティ選手は得点力はもちろんですが、

周りを使ったチャンスメイクにも優れています。

若者特有のボールを貰ったら全て勝負というタイプでもないので、

プレーの選択肢が多くDFからするととても厄介な選手です。

アンスファティと久保建英の関係は?

アンスファティ選手と久保建英選手はバルセロナの下部組織(ラ・マシア)で切磋琢磨していた、

チームメイトでありライバルでした。

この2人のコンビネーションは抜群で当時は2人で130得点以上あげていたようです!

日本での大会にも出場しており2人の活躍もあり優勝していました。

【U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2013】

ちなみに今シーズン久保建英選手はマジョルカとして活躍し、

バルセロナ戦でアンスファティ選手と再会しています。

アンスファティ選手は出場はありませんでしたが、今後2人でリーガを引っ張っていって欲しいですね。


2人がバルセロナとレアルマドリードの選手として再会したのは考え深いですね。

アンスファティについてまとめ

今回はバルセロナ期待の若手アンスファティ選手について紹介しました。

バルセロナの将来を担う逸材ですので今後も注目ですね。

近い将来にムバッペとバロンドールを争うかもしれません。

その争いに久保建英選手もいれば日本人として胸アツですね。

最後まで読んで下さりありがとうございます。