華麗なる一族14年ぶり!キャストやあらすじやモデルの出来事とは?

華麗なる一族14年ぶり!キャストやあらすじやモデルの出来事とは?

華麗なる一族が14年ぶりドラマとして、

2021年WOWOWプライムにて放送されることが発表されました。

華麗なる一族と言えば何度もドラマ化・映画化されているコンテンツです。

前回の放送時は木村拓哉さんが主演して話題となりました、

キムタク以来14年ぶりの今回は誰が主役を務めるのでしょうか?

今回は過去何度もドラマ化されている名作「華麗なる一族」のキャストやあらすじについて調べていきます。

華麗なる一族14年ぶりのキャストは?

主演は俳優の中井貴一さんが務めます。

 

これまで華麗なる一族は何度もドラマ化されています。

まず1974年に山村聰さん主演でドラマ化されました。

また同じ1974年に佐分利信さん主演で映画化もされ、

2007年には木村拓哉さん主演によりドラマ化されています。

華麗なる一族14年ぶり…あらすじは?

華麗なる一族は名前の通り、

日本の大手銀行、阪神銀行のオーナー頭取、万俵大介を中心とする一族の物語です。

万俵大介は銀行の他に、阪神特殊鋼、万俵不動産、万俵倉庫、万俵商事を擁する万俵コンツェルンの総帥でした。

この万俵大介が。都市銀行再編の動きから、生き残りを目指して上位銀行への吸収合併を阻止する為の動きや、

地位のある一族での父と子の確執、閨閥づくり、妻妾同衾と壮絶な愛憎劇を中心に描かれています。

華麗なる一族14年ぶり…モデルの出来事とは?

1960年代の神戸が設定の話です。

実話の山陽特殊製鋼倒産事件をモデルにしたものといわれています。

しかし原作者の山崎豊子自身は岡崎財閥モデル説を否定しているようです。

これは、華麗なる一族を発表した際、

当時の神戸銀行会長で岡崎家の一員であった岡崎忠が、

彼女を訴えると怒った為、甥の岡崎真雄はそれをなだめ無事放送されました。

そのためモデル説はオフレコのようです。

華麗なる一族14年ぶり…世間の反応は?

前回のドラマとの比較するコメントが多いですが、

中井貴一さんの演技力に期待する声も多いですね。

今から楽しみです。

まとめ

今回は過去何度もドラマ化されている華麗なる一族が14年ぶりに、

WOWOWプライムで放送決定されたので、キャストやあらすじについて書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。