マスク品質の見分け方は?粗悪品や不良品についても紹介!

マスク品質の見分け方は?粗悪品や不良品についても紹介!

新型肺炎の影響でマスクが不足しています。

最近では少しずつ市場で出回っているようですが、中には不良品や粗悪品も多いようです!

最近出回っている商品は中国産のマスクが多く、変な匂いがしたり、虫が入っていたなどの声もあります。

パッケージでは綺麗なのですが中身は粗悪品、不良品というパターンもあるみたいで見分け方に苦労しますよね?

その為少し値段が高くてもシャープマスクのような安心・安全の国産マスクが販売後、即売り切れになるのが現状です。

そこで今回は出回わり始めたお店で購入出来るマスクの品質の見分け方などをお伝えします。

マスクの品質の見分け方は?

最近の粗悪品のマスクは紐が切れるなどの粗悪品も多いようです。

そんなマスクの品質の見分け方としては、大手コンビニが仕入れるマスク入荷の基準にしている要素が、参考になるかもしれないそうです!

「最近はコンビニでマスクが買えた、という声を聞くようになりました。大手は基本的に、一定の基準を満たした製品しか仕入れないようにしているそうです。その基準とは(1)日本衛生工業連合会の「全国マスク工業会マーク」がついている商品、(2)BFE(バクテリアろ過率試験)3・0um、VFE(生体ウイルス遮断効率試験)0・1~5・0um、PFE(ラテックス微粒子遮断効率試験)0・1umの3つの品質をクリアしているかどうか、です」(同)

引用元:yahooヘッドラインニュースより

つまりポイントとしては、

・パッケージに工業会のマークがついている商品

・上記3品質についてきちんと明記されているかどうか

ここらへんが商品のパッケージがあるかを判断の基準にすれば良いのではないでしょうか?

しかし上記のポイントがパッケージにない商品も多いようです。

この場合はどうなるでしょうか?

パッケージでは分かりませんが購入後なら見分ける方法があるようです!

こちらの動画を参考にしてみてください。

マスクの品質で粗悪品とは?

そもそも粗悪品だったり不良品とはどのような商品なのでしょうか?


中国産のマスクは全てが悪い訳ではないのでしょうが、粗悪品は多いようです。

粗悪品としてはどのような物なのでしょうか?

マスクの紐が伸びる粗悪品

ツイートにあるように使用後では倍以上の長さになっています。

これは文句も言いたくなりますよね!

マスクの紐が切れる粗悪品

紐が切れるとの報告もあります。

今はマスクをしていないとお店など入り辛いので、そんな中いきなり紐が切れると大変ですよね!

マスクに虫が?

マスクに虫が忍びこんでいるのはトラウマレベルですよね!

中国産のマスクが全て悪い訳ではありませんが注意しましょう。

マスクの品質の見分け方についてのまとめ

マスクの品質についてですが、まずはパッケージに注意しましょう。

・パッケージに工業会のマークがついている商品

・上記3品質についてきちんと明記されているかどうか

この2点どちらかの表示があれば一定の品質だと判断できます。(過信は禁物です)

また全てではないのですが中国産のマスクは粗悪品や不良品が多い傾向です。

品質にこだわる方は国産マスクを買いましょう!

政府が助成金を出して国産マスクの製造に乗り出している企業も今後多く販売します(明星産商マスクロキテクノ(イコーマスク)などは今後も定期的に発売されます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。