カメムシが大量発生?2020年は兵庫などで過去最大級の数?

カメムシが大量発生?2020年は兵庫などで過去最大級の数?

夏はすきだけ好きだけど、夏になって困る事の一つが虫です。

蚊などは人の血液を吸う厄介な虫ですよね!

そんな中、今年2020年は臭いを発する「カメムシ」の大量発生が予想されています。

というもの兵庫県では現時点で過去にない程の数が確認されており、夏に向けてさらに増えると予想されています。

今回は「カメムシが大量発生?2020年は兵庫などで過去最大級の数?」と題してお送りします。

カメムシが大量発生?(2020年)

カメムシ

ニュースで2020年はカメムシ大量発生情報が話題になっていました。

カメムシは隔年で発生が多い年の「表年」と発生が比較的に少ない「裏年」に分かれますが、

今年は「表年」に当たるそうです。

その表年の中でも今年2020年は過去にない程の数の大量発生が起きるかもしれません。

カメムシが2020年に大量発生する理由は?

2020年にカメムシが大量発生する理由としては先程も書いたように「表年」という事が理由の一つですが、

過去最大級の数になりそうな理由としては、

裏年の2019年に大量発生し、暖冬だったため越冬できた個体も多かった事が大きな原因だと考えられています。

カメムシが2020年兵庫県で大量発生?

カメムシは2020年日本各地で大量発生しそうですが、特に兵庫県では注意が必要なようです!


兵庫県では現時点でカメムシが大量発生しており、夏に向けて対策が必要であると注意を呼びかけています。

果物などを栽培している農家にとってカメムシなどの害虫発生は死活問題ですから早めの対応が必要です!

カメムシの大量発生時期は?

カメムシの発生時期は年に二回あります。

・産卵の季節(5月~8月)

・雪の降る季節(9月~11月)

5月~8月は産卵の為に大量発生します、

洗濯物など取り込む際は一緒にカメムシを室内にいれないように注意しましょう。

9月~11月は寒さを凌ぐ為に森などから暖かい住宅街に飛んできます。

網戸の隙間などからも入ってきますので注意が必要です。

カメムシを発見した時の対応は?

匂いが臭い害虫の「カメムシ」ですが、発見した場合は匂いを発生させないように気を付けましょう!

掃除機で吸ってしまう誤った対応をしてしまうと吸われた際に強烈な匂いを発しますし、

掃除機からの排気で部屋中に匂いが広がってしまいます。不快な思いをするのでご注意ください。

ではカメムシを発見した時のオススメの対応方法を紹介します。

カメムシを発見したらペットボトルで駆除する!


ペットボトルでカメムシ捕獲用に工作をします。

大量発生する時期に作っておくと便利ですよ!

カメムシを発見したらガムテープで駆除する!


匂いを発生させずに駆除しましょう!

ガムテープなら手軽で良いですね。

しかし虫が嫌いという方にはガムテープだとカメムシに近寄る事自体が難しいかもしれません。

カメムシを発生したら殺虫剤で駆除する!

これが一番手軽かもしれません。

特にオススメはスプレータイプの殺虫剤が良いです。

カメムシは動きが早くないのでスプレーで狙って噴射すれば仕留めれます。

しかし殺虫剤の種類によっては効きにくいとの声もありますのでご注意ください。

カメムシ専用の殺虫剤もあります。


殺虫剤は吸いすぎると体に良くないので室内での使用はご注意ください。

カメムシが大量発生?についてのまとめ

今回は「カメムシが大量発生?2020年は兵庫などで過去最大級の数?」と題してお送りしました。

2020年はカメムシの大量発生が予想されます。

カメムシの発生時期を確認し、早めの対策をとりましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。