松村喜秀のプロフィールや経歴は?会社やニセ札の見破りかたも!激レアさんを連れてきた

  • 2020.08.01
  • TV
松村喜秀のプロフィールや経歴は?会社やニセ札の見破りかたも!激レアさんを連れてきた

8月1日放送の「激レアさんを連れてきた」は『世にはびこるニセ札をことごとく見破って世界中から尊敬されてる下町の小さな町工場の社長さん』を放送します。

このニセ札を見破る町工場の社長さんを調べてみると『松村喜秀』さんとういう方でした。

そこで松村喜秀さんのプロフィールや経歴、小さな町工場の会社名やどのような会社かについても紹介したいと思います。

松村喜秀のプロフィールは?


激レアさんに出演する「松村喜秀」さんのプロフィールを紹介します。

【プロフィール】

名前 松村喜秀(まつむらよしひで)
生年月日 1949年~
年齢 71歳
出身地 島根県
宗教 キリスト教徒

松村喜秀の経歴は?

松村喜秀さんは父親の仕事の都合で世界中を転々とされていたようです。

大学を卒業後は、電機メーカーに就職します。

その後独立のために退職しフリーの設計士になります。

1983年には松村エンジニアリングを設立します。

松村喜秀の会社は?

松村喜秀さんが昭和58年に設立した『松村エンジニアリング』ですが、

産業用部品などの設計・試作品製品を手掛けているようです。

またソウルオリンピックに向けてニセ札鑑定機を昭和62年から開発します。

この開発もあり、激レアさんでもニセ札をことごとく見破る社長として紹介されます。

現在松村エンジニアリングでは紙幣計測器などを販売しています。

 

 

激レアさんでも下町の小さな町工場社長として紹介されていますが、

会社は東京都の台東区にあるようです!

【地図】

松村喜秀ニセ札の見破り方は?

松村喜秀さんはニセ札を見破って世界中から尊敬されていると紹介されていますが、

どのようにしてニセ札を見破っているのでしょうか?

おそらくは「松村エンジニアリング」ニセ札を見破る機械を開発していると思いますが詳しくは分かりませんでした。

ニセ札というのは犯罪組織の資金源として使われていると思いますので、

それを見破るというのはその国の治安を守ることにも繋がります。

その意味で松村喜秀さんは世界中から尊敬されているのでしょうね。

どのようにニセ札を見破るかは「激レアさんを連れてきた」 の放送で確認するしかありませんね。

放送後追記します。

松村喜秀についてまとめ!

今回は8月1日放送の「激レアさんを連れてきた」で紹介される、

「松村エンジニアリング」社長の松村喜秀さんについて紹介しました。

ニセ札は犯罪で使われているので犯罪組織との闘いどと思います。

様々な国が犯罪組織との闘いに苦労しているなか、

それを見破る機械をつくる企業が日本にあることは誇らしいですよね!

番組でどのようにニセ札を見破っているのか放送しますので楽しみに見ましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。